剛田マーケット

韓国ヲタクのつぶやき

SSAK3を布教したい!![メンバー紹介編]

こんにちは。じゃいこです。

ついに!来ました!!

SSAK3(싹쓰리)のデビュー曲公開!

f:id:jaaaico:20200719120308j:plain

この1ヶ月ほどK-POP界はこれでもか!ってくらい豪華なカムバックの嵐でしたが、実は私が一番楽しみにしていたのはこのSSAK3でした。

昨晩(7/18)音源が公開されると

主要音源サイトで1位を獲得!

バラエティー番組の企画で始まったSSAK3、キラキラアイドルではないけれど、ものすごくカッコいいので、今日は布教活動をさせてください。

 

超最強!SSAK3ってこんなグループ

早速ですが、グループの成り立ちから紹介します。

MBCのバラエティー番組「遊ぶなら何する?(놀면 뭐하니?)」の企画で結成したグループです。

「遊ぶなら何する?」についての細かい説明は別の記事で書いていこうと思いますが、お笑い芸人(という名の国民的MC)ユ・ジェソクさんがむちゃぶりで色々なことに挑戦していくという番組です。

2019年の年末にペンスと並ぶほどの人気だったユ・サンスルも、この番組の企画でユ・ジェソクさんがトロットに挑戦したものでした。

今回は90年代のサマーソングを復活させようという趣旨のもと、ユ・ジェソクさんが混成グループに挑戦するという企画で結成されたグループです。

 

SSAK3というグループ名は韓国語の「싹쓸이(独占する)」という意味から来ていて、

この夏のチャートを席巻しよう

という由来でつけられました。

 

リーダー? ユ・ジェソク(U-DRAGON)

企画の中心人物で最年長なのでリーダーと書きましたが、終始年下ふたりに振り回されています。

ユ・ジェソクって誰?という方はぜひ過去記事をご覧ください。

韓国のバラエティー番組でしょっちゅうみるおじさんだと思います。韓国で知らない人はいない、超大御所の芸人さんです。私はクリーンな明石家さんまだと思っています。

気分が悪くならない笑いの取り方で地味に紳士的なところも素敵です。

SSAK3ではG-DRAGONをもじってU-DRAGONに扮しています。

 

最強で最高なお姉様 イ・ヒョリ(リンダ・G)

韓国で右に出るものはいないというほど最強なイ・ヒョリ様。だいすき。

Fin.K.L時代

1998年にFin.K.Lという4人組ガールズグループでデビューし、韓国のいわゆる第一世代を代表する人気グループになりました。

今でも年末の歌謡祭でアイドルがカバーするので曲を聞いたことがある方も多いと思います。

ちなみにFin.K.Lは2019年に「キャンピングクラブ」という番組でプチ再結成を果たしました。

去年1番楽しかったバラエティー番組は間違いなく「キャンピングクラブ」でした。

 

 

・ソロ活動 イ・ヒョリシンドローム

Fin.K.Lが解散したあとは、ソロ活動を開始したイ・ヒョリ。ソロデビュー曲の「10Minutes」が信じられないほどの大ヒット。その後もヒット曲を連発し、韓国でシンドロームと言われるほどの人気に。

彼女が身に付けたりCMに出ると、とにかく売れまくる。

スターの象徴とも言われた焼酎の広告も5年間努めました。(もちろんこの焼酎も売り上げUP)

f:id:jaaaico:20200719100351j:plain

 

・イ・サンスンと結婚

2013年にはミュージシャンのイ・サンスンさんと結婚し、済州島で生活をスタート。

美女と野獣といわれたふたりですが、ふたりの済州島生活に密着した「ヒョリの民宿」で憧れの夫婦に。

(「ヒョリの民宿」はNetflixでも見られるのでぜひ!IUもパク・ボゴムもユナも出演)

f:id:jaaaico:20200719100807j:plain

 

・バラエティーもできちゃうんです!

何よりイ・ヒョリが人気なのはバラエティーにも強いというところです。

アイドル時代から歯に衣着せぬ物言いで愛されていました。「アイドル=清純」という公式を壊した人です。Fin.K.L自体がそうかも。

そのせいで“生意気”と言われたり、言動が問題視されることもしばしばですが(最近ユナと酔っぱらってカラオケでインスタライブをして問題になってましたね…)、98年から最前線に立ち続ける彼女は本当にかっこいいです。

SSAK3ではLA帰りのリンダ・Gに扮しています。

 

世界の中心 Rain(ピ)(飛龍)

あれ?カッコ多くない?と思った方、Rain(ピ)というアーティストがSSAK3では飛龍に扮しています。ややこしいよね。ややこしいから以下ピでいきます。

たぶんピに関しては私より詳しい方が山ほどいらっしゃると思いますが…

多彩多能なアーティストさんです。世代ごとに彼に対するイメージが違うと思うので順を追って説明していきます。

・ファンクラブ時代

f:id:jaaaico:20200719105330g:plain

左から2番目がピ。1998年にボーイズグループ ファンクラブでデビューしますが、全くヒットせずに解散。JYPに才能を見出されてソロデビューを果たします。

・ソロ活動

2002年「Bad Man(나쁜 남자)」でデビューし、新人賞を総なめに。

CMにバラエティーにと大活躍していきます。

私は3rdアルバムの「IT'S RAINING」で彼の存在を知りました。中3か高1の時に地元の新星堂になぜか韓国アーティストの輸入盤がたくさん入ってきていて、とにかく韓国を知りたかった私はなぜかこのアルバムをジャケ買い

f:id:jaaaico:20200719111544j:plain

その後はトロット歌手のテ・ジナさんとコラボしたり、最近ではZICOともコラボ曲を発表したばかり。とにかく野心家という印象です。そして努力家。

 

・俳優活動

ピと言えば俳優活動も外せません。

2000年代には「サンドゥ、学校へ行こう」、「フルハウス」で主人公に抜擢され、俳優としてのキャリアを着実に踏んでいきました。

f:id:jaaaico:20200719111804j:plainf:id:jaaaico:20200719111754j:plain

このまま大物俳優に?!と思いきや、ハリウッド進出は微妙…2019年に公開された主演映画は酷評の嵐でした…

きっと野心家の彼はまた演技に挑戦してくれると信じています。

 

・女優キム・テヒと結婚

f:id:jaaaico:20200719112401j:plain

入隊中にも交際を続けていたキム・テヒと2017年に結婚。まさに美男美女です。

「遊ぶなら何する?」で子どもの自慢をしている姿は微笑ましかったです。

 

・後輩のメンター

2017年放送の「The Unit」と現在放送中の「I-LAND」で後輩アイドル(練習生)のメンター役をしています。

2009年デビューのMBLAQも彼のプロデュースで当時はそれなりに人気でした。

モナリザ」、「戦争だ」とか懐かしすぎる…!

 

あれ、長くなっちゃった。とにかく多方面で活躍しているということがお分かりいただけたと思います。

「遊ぶなら何する?」ではナルシストっぷりを発揮、お兄さんお姉さんにいじられまくってます。かわいい。先輩ピとしての活動が多かったので、後輩感満載の彼は見どころです。そして見れば見るほどモテる理由が分かる。優しい。気が利く。(べた褒め)

 

付き人? グァンヒ

f:id:jaaaico:20200719114909j:plain

触れるか迷いましたが、意外と重要な役割を果たしているので…

今回のプロジェクトにちょくちょく出演しているグァンヒ。バラエティーでピーピー言ってるイメージが強いですが、彼もZE:Aというグループで活動していた元アイドルです。

でもね、うるさいだけじゃないんです。超真面目。

「無限に挑戦」のレギュラーになった時は先輩たちに迷惑をかけるのは嫌だとお酒の席は全て断り、某チョン・ジュニョンの遊びの誘いは「何か危ない気がする」と全て拒否していたそう。さすが。

そんな誠実さでSSAK3のメンバーにもかわいがられて、カバー曲のMVには一緒に出演しています。

 

曲紹介編につづく

こんな豪華メンバーが集まったSSAK3、注目しないわけにはいきません!

次回は曲について紹介していこうと思います。

 

カムジャタンがどうしても食べたかったから作ってみた

こんばんは、じゃいこです。

久しぶりのブログがK-POPでも韓国バラエティーでもないという…

韓国行きたくないですか?(唐突)

まさかこんなに韓国に行けなくなるとは夢にも思いませんでした。

もはや息をするように「韓国に行きたい」と言っている私ですが、こればかりはどうしようもできないので、日々韓国に行ったらしたいこと、行きたい場所、食べたい物を書き溜めています。

 

そんな“韓国リスト”でどうしても我慢できなかったのが

カムジャタンでした。

f:id:jaaaico:20200705012905j:plain

これまで好きな韓国料理は迷わず「スンデとチキン!」と答えていた私ですが、ここにきて私の頭の中を支配するカムジャタン。理由はわかりません。とにかくカムジャタンが私を呼んでいました。

 

 

カムジャタンって何なの?

もう知ってるよ!と思う方が多いと思うのでさらっと!

豚の背骨とジャガイモの煮込みです。

唐辛子・コチュジャンベースのものが主流ですが、最近では塩ベースの変わり種も登場しているので、辛い物が苦手な方でも食べられます。

 

日本でカムジャタンを作ってみた

もうこれ以上我慢できない!と思い、NAVERでひたすらレシピを検索。日本で置き換えられるものはないか、できるだけ簡単な方法はないか模索して、ついに実行。

 

豚の背骨まわりのお肉を普通のスーパーで購入するのは難しいので、スペアリブで代用しました。

唯一スーパーで手に入りにくいのはエゴマの粉だと思います…(調べたら楽天やQoo10で手に入るようです!)

ちなみに私はエゴマの粉が大好物で、チゲやら大根のナムル、お蕎麦にふりかけてよく食べるので韓国で大量に買って冷凍庫で保管しています。

 

作り方は以下の動画のとおりです。

youtu.be

正直下準備で心が折れかけました。

ただ下準備さえ終わればあとは煮込むだけなので、耐えました。

シメでごはんと刻みのり、ごま油をいれて炒めたらこの世のものとは思えないおいしいモノができるので、ぜひお試しください。

 

韓国で気に入ってたカムジャタンのお店

ここからは私が韓国で行って気に入ったカムジャタンのお店を紹介します。

1.イガネカムジャタン이가네 감자탕(ソウル、鐘閣)

f:id:jaaaico:20200705023308j:plain f:id:jaaaico:20200705012905j:plain

先に言っておきます。チェーン店です。でもおいしいの!!!

ソウルの鐘路や乙支路界隈が好きで、特に華金のごちゃごちゃ感を味わいたい時は鐘路の젊의 거리(青春通り)周辺でごはんを食べます。たいていの韓国料理はそろってるし、カフェもたくさん。金曜の夜は韓国の会社員であふれていて楽しいです。

(地図でいうと青で囲ったゾーンです。いわゆるオフィス街の繁華街)

f:id:jaaaico:20200705022856p:plain

そんな鐘路の24時間営業のカムジャタン店です。

鐘閣駅4番出口から徒歩4分。王道のカムジャタンが楽しめます。

会社の飲み会で来たまわりのテーブルを観察するのもまた楽しい。

 

2.元祖カムジャタン イルミチプ 江南直営店 원조감자탕 일미집(ソウル、江南 駅三)

f:id:jaaaico:20200705024237j:plain
f:id:jaaaico:20200705024248j:plain

待って!ここもチェーン店に変わってる…(ちなみにここが本店です。)

売れるとあっという間にチェーン展開する韓国あるあるですね。

 

さて話は戻って、

カムジャタンの概念を覆すカムジャタンです。

見てのとおり塩ベースでスープが赤くない=辛くありません。

それなのにお肉の臭みもないし、ほろほろで、初めて食べた時は感動しました。

カムジャタンの魅力に気づかせてくれたお店です。

 

それもそのはず。韓国で少し前までやっていた「水曜美食会」というグルメ番組でも紹介されたお店なんです。

f:id:jaaaico:20200705024152p:plain

最寄りのソンルン駅、というか江南のテヘラン路沿いはオフィスビルが立ち並んでいるので、少し路地に入ると現地の会社員が通うおいしいお店が結構あります。

 

私が仲よくしてもらっている韓国人のお姉様が一時期ソンルン駅近くの会社に勤めてしょっちゅう仕事終わりに遊んでもらっていたのですが、どのお店もはずれなかったです。

 

ここまで書いて気づいたのですが、私はオフィス街まわりのごはんやさんが好きなようです。

 

 

 

カムジャタンについて話していたら、韓国に行きたい欲が増しました…

気軽に韓国に行ける日が訪れますように…!



チャパグリじゃない、チャグリを作ってみた

こんばんは。じゃいこです!

今日は珍しく韓国料理の話です。


夫と夜ご飯のメニューを相談していて、初めて聞く「チャグリ」という単語が。
最近話題の「チャパグリ」か?と思いきや、全く別物。

とにかくおいしそう…

ということでレシピを探して作ってみました。

 

 

そもそも「チャグリって何?」って話から。

짜글이(チャグリ)は

煮物とチゲ(汁物)の中間の料理で、

忠清道の郷土料理です。特に清川市で有名だとか。
元のレシピは味つけした豚肉とジャガイモ、タマネギを煮込んだものでしたが、最近はスパムを入れたりマンドゥを入れたりしてアレンジしたものもたくさん出てきました。

さて「チャグリ」という名前ですが
“자작하게 끓인 찌개(ひたひたの水で煮込んだチゲ)”が由来だそうです。

 

韓国では経営者のペク・ジョンウォンさんがテレビ番組で紹介したことで、全国に知られる料理になったと書いてあったので、

ペク・ジョンウォンさんレシピで食べたい!
ということで検索して作ってみましたが、意外にも簡単!

しかもペク・ジョンウォンさんレシピは豚肉の代わりにスパムを使っていたので調理も楽でした。

完成したものはこんな感じでした!

f:id:jaaaico:20200224233743j:plain

色味が寂しいのでネギを刻んで載せればよかったです。

 

作り方も撮ってみたのでぜひ見てみてください!

といっても動画初心者なのでド素人な仕上がりなので、温かい目で見ていただけたらうれしいです。


【韓国料理】簡単!ジャガイモのチャグリを作った



今更だけど2019年の個人的 韓国トップ3を振り返る(エンタメ編)

こんばんは。じゃいこです。

タイトルを見て今更かよと思った方が多いと思います…

そうです、今更です…

年末年始にブログを書かなかったので、整理の意味も込めて書かせてください。

 

音楽部門 トップ3

・MAMAMOO「HIP」


[MV] 마마무(MAMAMOO) - HIP

年末に発売されたにも関わらず、1年分聴いたんじゃないかってくらい聴きました。

MAMAMOO初のヘッドセットマイクでのパフォーマンスもさすが。それでもブレない歌唱力もさすが。

朝の準備中、電車に乗る時、落ち込んだ時、

とにかくテンションを上げてもらいました。

 

・ITZY「DALLA DALLA」


ITZY "달라달라(DALLA DALLA)" M/V

2019年はITZYの年と言っても過言ではないほど、新人とは思えない記録を次々に叩き出してくれました。

“ガールズグループのJYP”はやっぱり裏切らないんだなと実感しました。

「かわいいだけで魅力がない子たちとは違う」という歌詞が刺さった人も多いのでは。

BTSの「love yourself」もそうだけど、こういうメッセージをアイドルがどんどん発信してくれるのはいい風潮だなぁと感じています。

それと同時にアイドルも心身ともに健康でいてほしいと強く祈った2019年でした。

 

・N.Flying「Good Bam」


N.Flying (엔플라잉) – 굿밤 (GOOD BAM) M/V

2019年「Rooftop」で역주행(チャートに返り咲くこと)に成功したN.Flyingですが、私はこの「Good Bam」が好きです。

というかこの曲が収録されている

アルバム「Yaho」が2019年の個人的名盤1位です。

FNCはこうでなくちゃ!と思わせてくれました。捨て曲なしです!

ユ・フェスンくんが入ってからはコミックバンドっぽい曲が続いていて、「Rooftop」で方向転換、ヒットして彼らのカラーがやっと定着したので「よし行くぞ!」って感じの勢いがあって最高です。

そしてMVの雰囲気も好みです。乙支路・鐘路あたりかなと思ったのですが、情報が見つかりませんでした。

 

 

映画部門 トップ3

映画は見たいのに見られていない「82年生まれ、キム・ジヨン」、「ブラック・マネー」、「始動」が残っているのですが…

見たもののなかでのトップ3です。

 

・「マルモイ ことばあつめ」

f:id:jaaaico:20200218162553j:plain

日本ではこの春公開予定の「マルモイ」。キャストの豪華さと“1940年代の朝鮮語の辞書づくり”という題材の時点で期待大でした。

期待、裏切りませんでした。

「マルモイ」を見る直前に「犯罪都市」を見ていたのでユン・ゲサンの振れ幅に鳥肌が立ちました。

シリアスなシーンもありますが、方言の違いが楽しめたり、くすっと笑える要素が散りばめられているので、見やすいと思います。

何より自分の母国語を奪われるとはどういうことなのか、どんな思いで朝鮮語を守った人たちがいたのか、考えることが多い映画でした。

 

・「パラサイト 半地下の家族」

f:id:jaaaico:20200218162622j:plain

もはや説明不要の「パラサイト」。

カンヌ映画祭アカデミー賞受賞を受賞した映画です。しかも日本の映画ランキングで1位に!!「私の頭の中の消しゴム」ぶりの快挙だそうです。

第1次韓流ブームの頃、韓国映画が日本にばんばん入ってきていましたが、当時日本に入ってくる映画は“俳優ありき”のものが多かったように思います。

それが今回のように“作品性”(もちろん話題性もある)で人が入ってくるのは嬉しいです。これをきっかけに韓国映画が新宿に行かなくても観られるようになるのでは、と淡い期待を抱いています。

だいすきな韓国版「サニー」が公開された時は地元の映画館で観客は私1人だったので、同じ映画館が満席になっている光景は不思議でした。

さて映画の内容ですが、あんなにあっという間に終わる映画は初めてでした。「期待しすぎてあんまりだった…」という声がちらほら聞こえてきますが、私は好きでした。

「ジョーカー」や「万引き家族」と比較もされていますが、同じ題材でも表現の仕方がこんなに違うのか!と驚くと同時に興味深かったです。

 

・「もっとも普通の恋愛」

f:id:jaaaico:20200218162705j:plain

私のなかでダークホースだったこの映画。

2003年のドラマ「雪だるま」で共演したキム・レウォンコン・ヒョジンのコンビが再共演ということで、公開前から韓国でも話題になっていました。

キム・レウォンのダメ男がはまり役でした。

カッコいいのにものすごく情けない、ムカつくのに憎めない、愛すべきキャラクターでした。そして、

安定のキュートなコン・ヒョジン

大人なラブストーリーで、後味もすっきり。もう一度観たい映画です。

ちなみにポスターよりこっちのカットが好き。

f:id:jaaaico:20200218163008j:plain

 

 

バラエティー部門 トップ3

・「キャンピングクラブ」

f:id:jaaaico:20200218175945j:plain

以前ブログでも紹介した番組です。

第一世代の女性アイドルグループFin.K.Lのメンバーが、キャンピングカーに乗って韓国国内を回って、再結成についてや過去の思い出について話していきます。

20歳前後だったメンバーがアラフォーになって、普段は仕事・結婚・出産など、それぞれが違う場所で悩んだり奮闘しているのに、4人揃うと昔に戻ったように何でもないことで笑ったり泣いたりする様子が胸に刺さりました。

“友情もの”に弱いので、どストライクでした。

jaico-market.hatenablog.com

 

・「トラベラー」

f:id:jaaaico:20200218180011j:plain

同じくこちらも紹介済みですが…

こちらも旅行ものですが、場所はキューバ

期待の若手俳優、イ・ジェフンとリュ・ジュンヨルのバックパック旅行です。

旅慣れていない先輩イ・ジェフンと、時間さえあれば旅行に行く後輩リュ・ジュンヨルのコンビが面白いです。

映像を見ているだけで楽しくなります。

jaico-market.hatenablog.com

 

・「ストリート・フード・ファイター2」

f:id:jaaaico:20200218180058j:plain

初紹介の番組です。

2018年にもやっていた「ストリート・フード・ファイター」のシーズン2です。

経営者のペク・ジョンウォンさんが海外に行ってその土地の料理を楽しむ、といういたってシンプルな内容です。数多くのペク・ジョンウォンさんの番組のなかで最もシンプルな番組だと思います。

それでも見てしまう理由は、ペク・ジョンウォンさんの豆知識が面白くて、

何より映像が楽しいから!

見ているだけで食べたくなる調理過程の映像がだいすきなんです。

YouTubeにも公式映像がアップされているのでぜひ見てみてください。

今回は台湾編のルーローハンの映像を…


과식을 부르는 타이베이의 아침 '루러우판 정식' | 스트리트 푸드 파이터 2 street food fighter 2 191027 EP.6

 

 

 

以上2019年の振り返りエンタメ編でした。

ドラマはお気に入りを上げるほど見ていなかったです…
今年はたくさん見たいなぁ…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【韓国 新作バラエティー②】「ザ・ロマンス」俳優たちが描くラブストーリー

こんばんは。じゃいこです。
韓国のバラエティー新作紹介 第2弾!

「ザ・ロマンス」です。

f:id:jaaaico:20200217174913j:plain

最初はパスしようと思っていたのですが、たまたま見てみたら意外とおもしろかったので紹介していきます。

 

 

俳優たちが描くラブストーリー?!

タイトルにもしたとおり、男女2組の俳優さんたちがラブストーリーのシナリオを書いていく番組です。書きあがったものはネットドラマになるそうです。

公式ホームページの番組紹介は以下のとおりです。

誰もが夢見るロマンスファンタジーがある!

 

誰かは淡い初恋について、

誰かはフレッシュなキャンパスカップルについて、

また誰かは危ないスターとファンの出逢いについて…

 

人生で一度は叶えたい、ドキドキのロマンスファンタジー

たくさんの愛の形を演じてきた俳優たちは

ロマンスにどんな幻想を抱いているのでしょうか?

そして彼らの想いをドラマにしてみてら、どうなるのでしょうか? 

 

 2020年2月、韓国を代表する俳優・女優たちが

ウェブドラマのラブストーリー作家として電撃デビューします!

 

あらすじ・構成から台本の執筆まで!

ウェブドラマを作っていく過程から垣間見える

スターたちのロマンスファンタジー

そして微妙に深まっていく、ロマンチックモード!

 

視聴者をときめかせる

スターたちの甘いウェブドラマ シナリオ執筆記!

私たち、愛を描きますか? 「ザ・ロマンス」

프로그램 정보 | 더 로맨스 | 프로그램 | JTBC

 

 

2組のカップル 出演者は?

①14年来の親友 キム・ジソク×ユ・イニョン

キム・ジソク

f:id:jaaaico:20200217175005j:plain

 

本業の演技だけでなく、バラエティー番組でトーク力を発揮

根強い人気で、無限の魅力を発散中!

多様な作品で実際の恋愛スタイルを反映させ

ロマンチックな一面を果敢に見せてきたプロの愛情深い男!

“ラブコメのプロ”の名に恥じないキム・ジソクが、全てを知り尽くした14年来の親友ユ・イニョンとラブストーリーを書いていくと…?

友達以上恋人未満!

甘辛コンビがシナリオを完成させます!

ドラマ「椿の花、咲く頃」、バラエティー「脳セク時代」など人気作品に多く出演しているキム・ジソク。

でも私のなかではドラマ「また⁈オ・ヘヨン」のインパクトが強すぎて、オーバーでキザなイメージがついてしまっていました。

間違ってなかったです。

キザでちょっと思わせぶりなジソクさん。

ユ・イニョンさんに意味ありげな言葉を投げかけますが、

演技であってほしい。

スマートな方なので、演出だと信じています。じゃないと残酷。

 

ユ・イニョン

f:id:jaaaico:20200217175029j:plain

 時にはシックに!時にはラブリーに!様々な魅力の持ち主!

演技もバラエティーも任されたことは力を惜しまず

情熱的に全うするプロの“情熱ラー”!

初めて見る女優さんだ!と思ったら映画「ベテラン」に出ていた方でした。

過去の出演作を見ると、ドラマ「オー・マイ・ビーナス」など見事に見ていなかった作品ばかり…

ということで、まっさらな状態で見たのですが、

キム・ジソクに振り回されてない?と終始余計な心配をしてしまいました。

 

どんなカップル?

実際に下積み時代からの友人(先輩後輩)のふたり。
キム・ジソクさんがこのオファーを受けた時に「相手はユ・イニョンで」と指名したそうです。テーマにピッタリだから、と…

あまりに仲がよかったので、お互い周りから「なんで付き合わないの?」と聞かれるほどだったとか。

そんなふたりが“友達以上 恋人未満(?)”をテーマにストーリーを書き上げていきます。

上記のとおり、キム・ジソクの思わせぶりな言葉に終始ハラハラ。ちょっと切ない気持ちになってしまう初回でした。

ふたりは本当に友達以上 恋人未満だったのか?

今後の展開が気になります。

 

 

②初対面の年の差カップル カン・ハンナ×チョン・ジェウォン(ONE)

カン・ハンナ

f:id:jaaaico:20200217175108j:plain

 時代劇からアクションまで、何でも演じきります!

バラエティー番組ではかわいい魅力はもりろん

天然でまっすぐ、サバサバなギャップまで見せてくれる“バラエティーの妖精”。

“人間ビタミン”の名にふさわしいカン・ハンナが

完全初対面の“年下男子”チョン・ジェウォンとラブストーリーを書いたらどうなる?

ふたりの甘い執筆作業が今始まる!

カン・ハンナ、最近好きな女優さんのひとりです。

「ランニングマン」の常連ゲストで、つい最近KBSでラジオもスタートしました。

去年失恋してしまった…と言っていたのですが、その後今まで以上に精力的に活動してくれているのでうれしいです。

普段は年上の男の人とテレビに出ることが多いので、年下のONEくんとの組み合わせは新鮮です。1話からお姉さんぶりを発揮していましたが、そのうち天然な部分をONEくんが突っ込んでくれるんじゃないかと思います。

 

チョン・ジェウォン(ONE)

f:id:jaaaico:20200217175143j:plain

 音楽・バラエティー・ドラマ・映画等 ジャンルを問わない、

多彩多能な無限の魅力が自慢です!

自身のアルバム収録曲の作詞・作曲はもちろん、

幼い頃の夢は映画監督で

シナリオを書いたこともあるという“準備万端な作家”!

YGのソロ歌手ONEこと俳優チョン・ジェウォン。

「PRODUCE101」のキム・サムエルとグループを組んだり、「SHOW ME THE MONEY」に出たりと音楽活動歴は意外と長いです。

最近は俳優活動がメインですね。

おそらく「彼女の私生活」のイメージが強いのではないでしょうか?

1話では人見知り&先輩だから最初は敬語で、と話していたのですが、意外と年上のお姉さんを手のひらで転がしてくれるのではないかと、ひそかに期待しています。

 

どんなカップル?

完全初対面のカップルです。

チョン・ジェウォンに至ってはカン・ハンナの存在自体知らなかったほど。

まっさらな状態で始めるのでお互いを知るところからスタートしていました。

シナリオのテーマも

「何も知らない」です。

 そんな2人がこれからどんな化学反応を見せてくれるのか、またシナリオを書く場所として選んだチェジュ島で何が起きるのか、今から楽しみです。

 

 

まずは予告から!

映像がすでにバラエティーではなくドラマのような仕上がりなので、「バラエティーには馴染みがない」という方もぜひ見てみてください♡


더 로맨스(The Romance) 1회 예고편

 

 

 

 

【韓国 新作バラエティー①】アルゼンチン旅行で帰ってきた!「トラベラー」

 こんばんは。じゃいこです。

年末年始、韓国のバラエティーは新作が盛りだくさんでしたが、なかでも去年から放映を楽しみにしていた番組があります。

「トラベラー アルゼンチン」

f:id:jaaaico:20200216230319j:plain

昨日(2020年2月15日)、初回放送が始まったので早速紹介します。

 

 

「トラベラー アルゼンチン」ってどんな番組?

毎週土曜19時40分~JTBCで放送される旅行バラエティーです。

実はこの「トラベラー」、実は今回が2作目です。

シーズン1は私が大好きなリュ・ジュンヨルと「建築学概論」のイ・ジェフンのキューバ旅行でした。(詳しくは過去記事で♡) 

jaico-market.hatenablog.com

今回は場所をアルゼンチンに移し、カン・ハヌル、アン・ジェホン、オン・ソンウの3人が“トラベラー”に。

公式サイトにはこんな風に説明がありました。

地球の反対側にある、巨大な未知の国“アルゼンチン”。

この国で日常生活から離れた3人の俳優の旅行が始まる。

 

彼らはアルゼンチンの原初的な風景の中で本物の旅人になり、

流行のファッションより何十倍もカラフルな美しさを満喫した。

全身を濡らすイグアスの滝の前で雄叫びをあげ、

数万年の歴史が詰まったモレノ氷河を歩き、

パタゴニアを横断する道路で風と戦うーー

 

そして3人は決して馴染む隙を与えないこの豊かな国で、

共に過ごすからこそ胸が躍るような旅行記を書き上げられた。

どんな瞬間も「Muy bien!(最高!)」と言い、楽しみ、挑戦し、

時には同じ風景を眺めながら深い話もする。

そんな彼らの旅行を見ていれば

あなたも心のどこかにアルゼンチンを抱くことになるだろう。

 

 「トラベラー アルゼンチン」公式ホームページより

http://tv.jtbc.joins.com/plan/pr10011156

ということで2週間のアルゼンチン旅行記
さすが俳優で、1話の段階でどのシーンも絵になっていました。 

 

出演者は?

カン・ハヌル

f:id:jaaaico:20200216215209j:plain

 

情熱の国アルゼンチンにピッタリのトラベラー。

言葉が通じなくても、おなかが空いても、雨風に吹かれても、

いつでも笑って心から旅行を楽しむ“リアクションのプロ”

 韓国では“美談自販機”と言われるほど、各方面から美談が聞こえてくる俳優さん。
代表作は映画「ミッドナイト・ランナー」やドラマ「椿の花、咲く頃」です。
バラエティーでもクリーンなイメージの彼ですが、今回の「トラベラー」では意外にもムードメーカーでした。番組紹介にもあるようにずっと笑顔!豪快な笑顔は見ている方も清々しい気持ちになります。

 

アン・ジェホン

f:id:jaaaico:20200216220330j:plain

 

 柔軟なカリスマ性と徹底した調査能力を兼ね備えた

番組の公式隊長

旅行の日程から名店まで、メンバーをリードして

五感を満足させる旅行を完成させる“プロ・トラベラー” 

ドラマ「応答せよ1988」の“ジョンボンイヒョン”でお馴染みのアン・ジェホン。

「応答せよ1988」のメンバーと旅行した「花より青春 アフリカ編」に続き、二度目の旅行番組です。アルゼンチンに着いてすぐ「応答せよ1988」のPDに連絡していて、ファンとして胸アツでした。

ドラマで演じるキャラとは違って意外にも慎重なお兄さん。今回の旅を引っ張っていってくれる頼もしい存在です。

 

オン・ソンウ

f:id:jaaaico:20200216221830j:plain

 

キューバにリュ・ジュンヨルがいるなら

アルゼンチンにはオン・ソンウがいる!

飛びぬけたセンスで先輩たちの“人生写真”を撮りまくる

「トラベラー」の公式写真作家。

時々見せる天然な姿も愛らしい“末っ子”。

来ました!!私の推しグルで解散してしまったWanna Oneの元メンバーのオンさん。

「PRODUCE101」に出演していた時から“俳優顔”と言われていた彼。
俳優としての活動はまだ浅いので、この番組を機にいよいよ精力的に俳優活動に励むのでは?と楽しみにしています。

明るいようで繊細な面もあるオンさん、番組ではその繊細さを活かして素敵な写真を撮りまくっています。1話ではまだ殻を破っていない気がしたので、今後どれだけ素を出していくのか今から楽しみです。

 

 

見どころは?

・映像が美しい

前シリーズに続き、自分が旅行しているような気分になれるほど映像が美しいです。

最近の韓国バラエティーは映像に力を入れているものも多く、外食業経営者のペク・ジョンウォンさん出演の「ストリート・フード・ファイター」なんかも、かなり映像に凝っています。
今回はブエノスアイレスから始まってパタゴニアまで、アルゼンチンの様々な魅力を最大限に引き出してくれるのではと今から期待大です。

ちなみに私は1話の時点でアルゼンチンに行きたくなりました。スペイン語も勉強したいな…

 

・予測不能な展開

前シリーズでは私生活でもバックパック旅行が趣味だと公言しているリュ・ジュンヨルがいたので、流暢な英語&旅慣れた姿が魅力のひとつでした(実際に彼の英語が素敵だと話題になって、この番組のあとに英語学習アプリのCMに抜擢されていた)。

今回は幸か不幸か、旅行のプロというほど旅に慣れた人がいないため、予測不能な展開が多く待ち受けていそうです。
1話の時点でホテルの門を開けるのに閉じ込められて時間が掛かったり、タンゴのステージを見に行ったらステージ上に呼ばれ、超がつくほどぎこちないダンスを披露したり(全員照れまくっててかわいかった)…

ハプニングも旅の醍醐味!ということで今後の展開に期待です。

 

・3人の科学反応は⁈

前シリーズと違って、親しくなかった3人が集まった今回のシリーズ。

カン・ハヌルとアン・ジェホンは映画「20歳」で共演はしたものの、そこまで親しくなく、オン・ソンウに至っては初対面!

旅行前日の打ち合わせでは、あまりの気まずさにカン・ハヌルがオン・ソンウに「どの地方のオン氏なんだ?」と謎の質問をして一同苦笑い。それでも少し話していくうちに全員が「サッカー嫌い」という謎の共通点を発見して、一気に距離が縮まります。

お互い腹を割っているようで、まだ気を遣っているように見える3人が2週間のアルゼンチン旅行でどれだけ仲よくなるのか、楽しみです。

 

 

予告編を貼っておくのでぜひ見てみてください!


트래블러 - 아르헨티나(travelerargentina) 1회 예고편 (ver.2)

 

再スタート!

お久しぶりです。じゃいこです。

最後の更新からかなり間があいてしまいました…

遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。

なぜこんなに更新が止まってしまったのか…

韓国人夫の失業・転職を経て、私も翻訳・通訳の仕事を増やすことにしたからです。
ありがたいことに2か所からお返事をいただき、韓国語でいう쓰리쟙(スリージョブ)を始めました。

ということで慣れるまではてんやわんや。

気づいたら年が明け、2020年も1ヶ月半が過ぎてしまいました。

 

スケジュール管理がうまくいかず、バラエティー番組を見る時間もとれなかったのですが、ようやく心の余裕が少しできてきました。
とは言ってもまだお仕事はいっぱいいっぱいですが、バラエティー番組を見る時間はなんとか捻出できるようになりました。

そこでまた韓国のバラエティー番組の話やお仕事の話を少しずつ書いていこうという気持ちになりました。

こっちのブログは基本的に趣味の話、前に作ったサブブログに仕事の話を書いていく予定でいます。

とりあえず今見始めたバラエティー番組の話を…どんどん書いていきます。

年末年始に新番組がたくさん始まったのでネタが溜まっています。


ではでは、次回のブログから本格的にスタートです。

休んでいるあいだも読んでくださった皆さん、本当にありがとうございます。
初めて読んでくださった方は、これからよろしくお願いします。

驚きの韓国土産

こんばんは。じゃいこです。

 

つい最近、旦那さんがひとりで韓国旅行に行ってきました。1週間も。ずるい。

私は仕事の都合で行けなかったので来年の手帳や食べたかったものをお土産でお願いしていたのですが、頼んだ物以外に予想外のお土産が。

f:id:jaaaico:20191123234953j:plain

そうです。パイです。しかもマックの…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jaaaico:20191123235002j:plain

コーンパイ!!

去年の秋ごろ韓国で発売していて、食べてみたらすっごくおいしかったんです。でも数ヶ月後に行ったらメニューには載っているものの、どこも売り切れ。

あまりの爆発的な人気で用意していた分が全部売り切れてしまったそうです。

 

それがこのたび復活したらしく、旦那さんが買ってきてくれました。冷凍して。

昔は仁川空港にマクドナルドがあったのですが、撤退してしまい直前に買えない!ということで前日に買って実家で冷凍させて持ってきてくれました。私にはない発想だったのでびっくり。

 

幸い冷凍でもトースターで温めたらおいしさそのまま!おいしかったです。

パイ生地の中にとろみ強めのコーンスープが入っている悪魔の食べ物です。カロリーなんて気にしない。

調べてみたらタイのマクドナルドにはレギュラーメニューにあるみたいですね。

f:id:jaaaico:20191123235011j:plain

韓国のマクドナルドもまだメニューに載っているので、旅行の際はぜひ食べてみてください♡

 

 

CIXのデビューショーケースに行ってきました

こんばんは。じゃいこです。

この週末、久々にオタ活してきました。

CIXのデビューショーケース!

東京の昼の部に行ってきました。

f:id:jaaaico:20191112025524j:image

ちなみにCIXって誰?という方は過去のブログを見ていただけると幸いです。

祝 C9BOYZでデビュー!スンフンって誰?! - 剛田マーケット

C9BOYZ ヒョンソクくんについて調べてみた - 剛田マーケット

C9BOYZ 5人目のメンバー ヨンヒくんって?! - 剛田マーケット

三度目の正直でデビュー!BXことビョンゴンくん - 剛田マーケット

 

 

まさかの天井席でしたが、箱が狭かったのと新しい会場だったのでしっかり見えてよかったです。

年齢層が若めだったので、ドキドキでしたが何とかギリセーフと信じて入場。WannaOneの時のグッズを持っている子も結構いて、謎の仲間意識が生まれました。

 

ちなみに私はWannableでありYG宝石箱での推しはスンフンくんだったので、感想に偏りがあるかもしれませんが、ご了承ください。

 

 

 

さてさて本題のショーケースですが、

かわいいが渋滞していました。

もう終始かわいい。どこを見てもかわいい。

 

1曲目の「What you wanted」は鳥肌。ペジことぺ・ジニョンくんの成長っぷりがすごかったです。

「PRODUCE101 2」の下を向いて自信なさげで怒られてた子が、WannaOneで自分のダンスの実力不足を感じてお兄さんたちに教えてもらっていた子が、センターを張って堂々と踊っている...!

テレビでは見ていたものの、生で見るとやっぱり迫力や感じ方が違うものですね。

 

2曲目の「Movie Star」の韓国版で、私が1番見たかった曲です。日本語版しか歌わないのかな?と思っていたので、見られてよかったです。

ここで冷静になるのですが、パフォーマンスがすごくかっこいいことに気づき、再び鳥肌。

 

そして爆発的にかわいかったのが自己紹介兼トークコーナー。初の海外ショーコン、しかも初日だからこそのバタバタ感と緊張感、初々しさがありました。

 

 

以下各メンバーの個人的感想です。

 

・ヒョンソクくん

圧倒的美少年。何してもきれいでした。日本語が1番上手なようで、メンバーが日本語がわからない時に助けてあげていました。クールなのかと思いきや終始ニコニコしていて、見ているだけで目の保養になりました。

 

・BX

「YG宝石箱」の時の「DUMB&DUMBER」のビョンゴンがだいすきだったので、生で彼のラップが見られてよかったです。テレビで見るよりずっとマイルドで、本人も言っていたとおり、照れまくっていました。

 

・ジニョン

更に痩せて顔がなくなるんじゃないかってくらい小さかったです。ヘアバンドした時とか顔がうまっちゃうんじゃないか?って勢い。

センターになってつんつんしちゃったのでは?と勝手に心配していたのですが、自由気ままで自分から笑いをとりにいって、更に笑うとプデュの自己PR映像の時のままで安心しました。ナルシストキャラでいじられていたのもかわいかったし、本人もまんざらでもなさそうな様子。

Twitterにも書いたのですが「FIX(ファンの名称)に言われたい言葉は?」という質問に「영원히 함께 해요(ずっと一緒にいてください)」と答えたところで涙が...!

どんなにWannaOneのメンバーとファンのWannableが「영원히 워너원(ずっとWannaOne)」と言い続けてきても終わりが来てしまったので、CIXという新たなステージでペジが長く活動できたらいいなと心から思いました。

 

・ヨンヒ

今回のショーケースで1番印象が変わったメンバーです。正直1番印象が薄い子だったのですが、過去の自分には反省してもらいたいです。

自分でものんびりしてると言っていますが、本当にマイペース。それがすっごくかわいくて、見てるだけで和みました。

 

・スンフン

会いたかった!会えてよかった!デビューしてくれてありがとう、スンフン!

「YG宝石箱」では惜しくもデビュー組に選ばれず、YGも退社してしまったので、C9BOYZとして発表された時は嬉しかったです。

スンフンの歌声、やはり期待を裏切りませんでした。日本語の曲も用意してくれてましたよ!

日本語のコメントを腕にまでメモしていたのに全部汗で消えてしまうスンフン。ファンの手作りスローガンやプリンのカチューシャを積極的にとりにきてくれるスンフン。トークやゲームで輪から外れているメンバーがいるとすぐに気づいて輪に入れてくれるスンフン。素敵でした。

 

 

 

その後もゲームコーナーにパフォーマンスにと、見どころ満載であっという間に終了。

実は私はファンクラブには入っていなかったので、公演後のハイタッチ会には参加できず。はい、後悔しました。

 

実はWannaOne解散後、全メンバー応援したいものの、10個入る余裕はない...ということで、どこも入らずに様子見している状態でした。

ただ今回のCIXでCIXのファンクラブ入りは決定しました(チョロい。)

そしてWannaOne解散後、現場から遠ざかっていましたが、やっぱり現場最高!と実感しました。

 

 

クイーンダムを振り返る

こんばんは。じゃいこです。

 

「クイーンダム」、終わってしまいましたね…
ファイナルはリアルタイムで見ていましたが、

超泣けました。

そもそも「クイーンダム」って何?という方はぜひ以前の記事を読んでみてください。

 

jaico-market.hatenablog.com

 

今日は「クイーンダム」を振り返ります!

 

 

ただのサバイバルじゃなかった

“カムバック戦争”と銘打って始まったこの番組。予告ティーザーからしバチバチした女性アイドルのサバイバル番組を予想していましたが、

全然サバイバルじゃない、むしろピースフル。

途中でユニット対決やMT(合宿のようなもの)を挟んだからなのか、普段は絡むことのないアイドルの先輩後輩が切磋琢磨していく様子は部活動っぽさもあってよかったです。

youtu.be

この2人なんてクイーンダムじゃなきゃ絶対に見られなかった。

 

何よりピリピリしていたのは予告編だけで、どのアイドルも終始お互いをリスペクトしていて、もやもやが残らない番組でした。
もしかしたらここ最近のMnetのごたごたもあったからかもしれませんが…

 

 

ギャップが見られてよかった

各グループの新しい一面が見られてよかったです。

私が特に感動したのはオマゴルちゃんことOH MY GIRL。どうしても清純派なイメージが私のなかにあって、番組が始まるまでは全然詳しくなかったグループでした。

でも回を重ねるごとにメンバー同士が意見を出し合って「新しい一面」を見せようという姿勢に胸を打たれました。

youtu.be

Twitterでも話題になっていた「Destiny」は本当に鳥肌が立ちました。コンセプトが重なるLOVELYZの楽曲をカバーするという不利な状況にありながら、全く違う雰囲気でなおかつ新たな一面を見せていて感動しました。

集大成となったファイナルの「ゲリラ」も今までにはなかったパワフルさと、従来のかわいらしさが共存していていました。

youtu.be

 

AOAも今回の番組に出て大正解だったと思っています。
経歴も長く、3人のメンバーの脱退を経たAOAは正念場に立たされていました。が、事務所のFNCは放置状態。大好きだっただけに心配していました。

でもふたを開けたらものすごくカッコいい。余計な心配をしてしまいました。

2話でセルフカバーした「짧은 치마(ミニスカート)」は圧巻でした。

youtu.be

ステージが始まる前にジミンが緊張した面持ちで涙目になった時点で泣きました。そしてパフォーマンスが始まって5人が歩いてくる時点で最高な予感、サビでスカートのジッパーを上げたところでテンションはMAXでした。
しかもAOAを見ている後輩アイドルちゃんたちが同じテンションだったのがうれしかった。待っててよかった。5人でも大丈夫、と思わせてくれました。

オッサンみたいなジミンと、将軍キャラが定着したヘジョンもよかった。

「너나 해(Egotistic)」の男装も好き。同じ女性でも惚れてしまいます。

youtu.be

こんなにまだまだいける!っていうのを見せてくれたAOAの努力を事務所が潰さないことを祈るばかり。FNC、頼んだよ。

 

 

毎回ボムちゃんで泣いてた

第2世代のアイドルはまさに私の青春ど真ん中。2NE1は現場にも参戦するほどだったので、ボムちゃんは私の涙腺を刺激する刺激する…

youtu.be

これなんてイントロでもう大号泣でした…

色々あったボムちゃんだけど、番組内でもまっすぐで自然体の彼女を見て、この性格だからいいことも悪いこともたくさんあったんだろうなとか考えてしまいました。

youtu.be

テヤンの「눈코입(目鼻口)」もよかったですが、ファイナルがやばかったです。ミンジはメッセージくれるし、ステージにはダンサー入れて4人で立ってるし…

番組を通して終始「メンバーが恋しい」と言っていたボムちゃんのメッセージを詰め込んだのがファイナルの「되돌릴 수 없는 돌아갈 수 없는 돌아갈 곳 없는(Wanna Go Back)」だったと解釈しました。

 2NE1が4人でステージに立つ日がまた来ますようにと心から願っています。


他のグループも魅力的だった

常に貫禄と余裕があったのがやっぱりMAMAMOO。番組開始当初から“どうせMAMAMOOが1位でしょ”という雰囲気が漂っていたのでプレッシャーははんぱじゃなかったと思います。結果発表のあと珍しく泣いていたことからもメンバーはつらかったのが感じられました。

しかも韓国国内のコンサート、学園祭、フィインのソロ活動…と超多忙。そんななかでもファイナルでの爆発力はさすがとしか言えませんでした。

youtu.be

女王の貫禄ってかんじです。さすが。

 

新たな一面を見せたオマゴルちゃんに対して自分たちのカラーを貫き通していたのがLOVELYZだったと思います。
違う一面を見せようと挑んだBrownEyedGirlの「Sixth Sense」は良くも悪くもLOVELYZらしさが残ってしまい、結果に反映されなかったものの、「カメオ」で初心に戻って正面勝負した結果大当たり。

youtu.be

戦い方もグループそれぞれです。

 

末っ子ながら大健闘したのがアイドゥル。どのラウンドでも常に平均点以上どころか期待以上の完成度だったグループでした。

ソヨンのリーダーシップとプロデュース能力はもちろん、それぞれのメンバーのポテンシャルが高くて、新人グループには見えませんでした。

youtu.be

「LATATA」のセルフカバーはホラー映画っぽくてよかった。

ファイナルの「LION」もミュージカル調のステージが神々しかったです。

 

 

 

以上「クイーンダム」振り返りでした。
間違いなく日本でも放送すると思うので、見返すのが楽しみです。

サブブログ始めました

お久しぶりです。じゃいこです。

かなりあいだが空いてしまいました…

 

色々理由はありますが、言い訳はしません!笑

ただ理由のひとつとして、他のブログサイトのほうが使い勝手がいいのかな?と思いはじめ、悪戦苦闘のすえ何とか開設!

サブブログ始めました。

と言ってもこっちのブログとどういうすみ分けにするかまだ決まっていないので、様子を見ながらやっていこうと思います。

 

とりあえずは最近行った韓国旅行の話を書いているので、お時間がある時に読んでいただけたらうれしいです!

goda-market.com

またこちらのブログでは韓国のバラエティ番組の話をちょくちょく書いていく予定なので、引き続きよろしくお願いします!

 



 

私のヨジャドル変遷記

こんばんは。じゃいこです。

木曜日は「クイーンダム」の放送日!まだ3回目ですが、毎回見たあとは「ヨジャドル最高!!!」という気分になります。

そこで今日は私のヨジャドル変遷記。

先にお伝えしておくと、超王道です!がぜひお付き合いください。

 

  

BoA

もはや韓国の歌手ってら知らずに聴き始めたBoA。タイトなジーンズにねじこんでいたBoAは本当に憧れの存在でした。

f:id:jaaaico:20190912034804j:plain

中学高校時代はBoAみたいなサラサラヘアになりたくてモッズへアのシャンプーを買っていましたが、BoAにはなれませんでした。

抱きしめる

抱きしめる

  • BoA
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

そして BoAで思い出すのがカラオケで歌うとなぜか爆笑された「抱きしめる」。冒頭のラップ?が下手すぎて面白かったらしいです。

 

T-ARA

 BoA以降K-POPから離れて洋楽を聴きあさっていた私。そんな私をK-POPに引き戻したのがT-ARAでした。

留学中の2011年、韓国では映画「Sunny」が大ヒットして世間はレトロブーム。私も「Sunny」にどハマりして7回映画館に観に行きました。方言が聞き取れなかったのと、当時は早朝映画が4000ウォン(400円くらい)とかだったこともありますが...

youtu.be

そのレトロブームに乗っかったのがT-ARAの「Roly Poly」。センターにいる強めアイラインのジヨンが昔の制服を着て踊るのがガチヤンキーってかんじでかっこよかった!

当時少女時代に並ぶのでは?と言われるほど人気だったT-ARAは例の事件とともに人気も落ちてしまいます。私も自然に離れてしまいました。

 

 

2NE1 少女時代

T-ARA以降またK-POPを聴き始めた私。とりあえずは王道を!ということで聴いてみたらくせになる曲ばかり。トップなのには理由があるんだと実感しました。

 

2NE1は友達の付き添いでライブに行って、パフォーマンスに圧倒され、ファンに。最近もBLACKPINKや(G)I-DLEを筆頭にまた強め女子コンセプトが戻ってきましたが、彼女たちとは違うゴリゴリ感、日本では見たことがないパワフルさにやられました(BLACKPINKや(G)I-DLEも好きです。)

youtu.be

 

少女時代は日本で流行っていると知りながらなぜか全く聴いていませんでした。たぶん流行っているのに飛びつくなんて...っていう中二病精神だったんだと思います。

きっかけは「ウギョル(私たち結婚しました)」でした。CNBLUEのヨンファを見るために見始めたら、仮想妻のソヒョンがかわいすぎる!

ということでそのままハマっていきました。

youtu.be

CNBLUEの「I’m Sorry」と少女時代の「I Got a Boy」は活動期間も被っていたうえ曲もだいすきなので、過去最高に音楽番組をリピートしていた時期でした。

 

 

AOA

 CNBLUEの後輩ちゃんということで聴き始めたAOA。本格的にハマったのは事務所FNCのリアル番組「チョンダムドン111」とジミンが出演した「Unpretty Rapstar」でした。

「チョンダムドン111」はツイッターの美容アカウントでよく見る“ソリョンがチキンを食べて怒られている”やつです。売れる前でみんなでわちゃわちゃしている姿がひたすらかわいかった...

youtu.be

「Unpretty Rapstar」では唯一のアイドル出演者だったジミンが、第1話からラッパーのお姉様方にディスられまくって泣いてしまいます。しかしそこで折れないのがジミン。その後プデュでおなじみのチーター先生と繰り広げるラップ対決はしびれました。

 

TWICE

前職の時に学生に「sixteen 」て番組が面白いよと言われて見始めたのが始まりです。

K-POPグループの候補に日本人練習生が3人もいるという時点で応援していました。あとは番組が始まった時に話題になったナヨンの自己紹介動画にやられました。

f:id:jaaaico:20190912225224j:plain

賛否両論なTWICEですが、出る曲出る曲かわいくて仕方ないです。「SIGNAL」だけは例外でしたが...

 

youtu.be

何度見ても泣けるTWICEの「Cheer Up」期の1位動画…

 

TWICEを好きになってよかったと思ったのが2018年のMAMA香港でした。あんなに第一線で活躍していても不安そうなメンバーが名前を呼ばれた瞬間に大喜びしているところ、そしてスピーチの内容まで。これからもついて行きますという気持ちになりました。(公式の動画がないのが残念です…)

9月末のカムバックも今から楽しみです。そしてミナにはとにかく健康第一で無理しないでほしいです。

 

Fin.K.L.

ここにきてなぜか90年代アイドルに逆戻り。ここ2ヶ月ほどで完全にFin.K.Lのファンになった私。「キャンピングクラブ」の影響です。

前回の記事でさんざんFin.K.Lについて書いたので多くは語りませんが、新曲を発表するということで今からわくわくしています。

jaico-market.hatenablog.com

jaico-market.hatenablog.com

 

 

結局はDDのミーハー

CDを買ったり現場に行ったりするほどのアイドルは上記のとおりですが、基本ヨジャドルは何でも聴くタイプです。

SISTAR、Apink、Red Velvet、MAMAMOO、ITZYなんかもだいすき。ミーハーってバレますね。

これからもK-POPのガールズグループ、ばりばり聴いていこうと思います。おすすめがあればぜひ教えてください!

Fin.K.L.が再結成するっぽい[90年代K-POP①]

こんばんは。じゃいこです。

バラエティ番組「キャンピングクラブ」にハマって以降、

寝ても覚めてもFin.K.L.です。

イ・ヒョリはソロ活動も活発にしていたし、バラエティ番組にもよく出ていたので知っていたのですが、他メンバーについては何も知りませんでした。

 

でも「キャンピングクラブ」を見れば見るほど どのメンバーも最高。

曲も今のK-POPとは違う味がある。

ということでひたすらFin.K.L.のアルバムを聴き倒しています。

 

そんななか再結成を匂わせる練習動画が!!

youtu.be

4人で踊ってるーーーーー!

 

これはおそらく再結成。テンションが上がります。 

そこで今日はFin.K.L.について。

 

 

 

 

Fin.K.L.(ピンクル)とは?

1998年にデビューした4人組ガールズグループ。

f:id:jaaaico:20190903224630j:plain

左から イ・ジン イ・ヒョリ ソン・ユリ オク・ジュヒョン

いわゆる“アイドル第1世代*1”に活躍したグループで、事務所はSechs Kies(ジェクスキス)やKARAが所属していたDSPメディアです。

当時大人気だったSMエンターテインメントのガールズグループ、S.E.S.のライバルグループと言われていました。

2005年のデジタルシングルを最後に活動休止。4人全員がそろってテレビに出るのは「キャンピングクラブ」が14年ぶりでした。

 

写真のような清純派アイドルのコンセプトでデビューしたものの、バラエティ番組での歯に衣着せぬ物言いや、飾らないキャラクターで人気を博しました。

 

イ・ヒョリに至っては二日酔いで密着インタビューに答えずに寝ちゃってるというファンキーさです(写真 参照。)

f:id:jaaaico:20190903225636j:plain

イ・ヒョリだけがファンキーに思われがちですが、他のメンバーもなかなかやばい。

ロケバスを運転するマネージャーの言うことを聞かなすぎて、マネージャーが車を降りてしまったことがあったそうです。普通ならマネージャーを追いかけて謝るところですが、マネージャーを置いてオク・ジュヒョンがロケバスを運転して逃亡してしまったそう。

またイ・ヒョリイ・ジンつかみ合いの喧嘩をしたというエピソードも有名です。

それを堂々と話しちゃうのがFin.K.L.です。

 

つまりやんちゃで強めなお姉様の集まりってことです。最高。

 

 

メンバー

人間くささがたまらない イ・ヒョリ

f:id:jaaaico:20190903234943j:plain

1979年生まれでグループ最年長、リーダーです。

Fin.K.L.ではボーカルとビジュアル担当でしたが、アイドルらしからぬ発言と毒舌でも人気でした。

Fin.K.L.活動休止後、ソロ歌手としてして大成功。どの曲も最高です。

 

また2013年にはミュージシャンのイ・サンスンと結婚。

f:id:jaaaico:20190903233524j:plain

最初は「ヒョリと結婚したブサイクなおっさんは誰だ?」と話題になりましたが、その後「ヒョリの民宿」で旦那さんの優しくおおらかな人柄で“理想の旦那さん”と言われるまでに。今では芸能界のおしどり夫婦です。

 

結婚後に済州島に移住してしまったため、以前ほどテレビ出演がなくなってしまいましたが、今回の「キャンピングクラブ」でまだまだ現役!ってところを見せつけてくれました。特に衝撃的だったのはこのシーン。

f:id:jaaaico:20190903233955j:plain

やばくないですか?

元アイドルとは思えない体当たりのギャグ。しかも海藻が水着に偶然引っ掛かったとか、神が味方したとしか思えません。そしてスタイルのよさは言うまでもないです。

 

Fin.K.L.時代から清純派というアイドルの定番を覆し、ソロ時代にはテレビ局の厳しい衣装基準に「私が着たいものを着て、何が悪いの?」と突っぱね、結婚する時は当時韓国の芸能人では異例のスモールウェディングを開く…

時代の最先端を自分のスタイルで進んでいくイ・ヒョリは女性にも大人気。納得です。

 

イ・ヒョリの歴代曲まとめがあったので貼っておきます。

youtu.be

 

 

オカンのように愛情深い オク・ジュヒョン

f:id:jaaaico:20190903235156j:plain

Fin.K.L.のメインボーカルでとんでもない歌唱力です。

オク・ジュヒョンを中心にFin.K.L.のメンバーを集めていき、イ・ジンは自らがスカウト、ソン・ユリのオーディションでは審査員を担当するなど、影のリーダー的存在です。

 

情に熱く、とにかく涙もろい。

Fin.K.L.の再結成を誰よりも強く望み、活動休止後も各メンバーとずっと連絡をとりつづけて再結成を呼び掛けてきたそうです。

f:id:jaaaico:20190904000418p:plain

「キャンピングクラブ」内では、“オク・シェフ”と呼ばれ、大量の食材や調味料をキャンプに持ってきて、メンバーに料理を振舞っていました。

 

また努力の人でもあり、デビューして69キロあった体重の減量に成功。ダイエット本を3冊も出しています。

更にすごいのはアイドル出身でありながら、今や“ミュージカル界のレジェンド”と言われるまでになったということです。2012年~2013年にはミュージカル関係の賞を総なめにし、現在も出る作品すべて満席になってしまうほど。

1番忙しく活動しているメンバーで、「キャンピングクラブの日程調整ができたのは奇跡」だと言われていました。

10月2日から「スウィニートッド」の舞台も始まるそうです。

 

 

ツンデレの極み イ・ジン

f:id:jaaaico:20190904001707j:plain

Fin.K.L.時代、1番おとなしかったと言われているイ・ジンイ・ヒョリとつかみ合いの喧嘩してるけどね。

今回の「キャンピングクラブ」で魅力を再発見されたメンバーです。

 

結婚して活動を控えていたのもあり、私もイ・ジンのことを番組で初めて見ましたが、

鬼サバサバ。

話し方とか最初は「なんでこんなにガサツなの?」と思ってしまいました。

でも番組を見れば見るほど魅力的なんです。

 

まず誰よりも働きもの。止まっているのが苦手なタイプで、テントの組み立てから片付けまで誰よりもテキパキと率先してしていました。

 

そしてツンデレがすごい。サバサバしていながら、1番旦那さんとマメに連絡をとっていました。

f:id:jaaaico:20190904003638j:plain

メンバーに結婚してNYに移住して後悔はないかと聞かれた時「今までの自分を全部捨ててでも一緒にいたいと思った」と答えていました。男前!!

 

「キャンピングクラブ」を通して事あるごとに昔のことを思い出してメンバーが泣いてしまうのですが(本人たちは更年期だと言っていました)、イ・ジンだけは泣きませんでした。それが最後に感情爆発。見てる私まで大号泣する始末。

 

今でもNYに住んでいるので、またテレビでは当分見られなそうですが、きっとバラエティ番組のオファーはかなり来たと思います。

また何か出てくれるとうれしいな。

 

 

ド天然な末っ子 ソン・ユリ

f:id:jaaaico:20190904003810j:plain

グループの末っ子で、唯一の清純派キャラです。

 

Fin.K.L.のお姉様方がやんちゃしている時も「後ろで静かに見守っていた(本人談)」ソン・ユリ

Fin.K.L.時代の衣装もいつも1番ガーリーなものを着ていました。

f:id:jaaaico:20190904004449p:plain

ちなみにfromis_9の末っ子ジホンちゃんも「アイドル学校」時代に「永遠の愛(영원한 사랑)」でソン・ユリのパートをやっていました(https://youtu.be/3cEOKRH2O4o)。個人的には再現度100%。性格やグループ内でのポジションも似ている気がします。

 

「キャンピングクラブ」ではちょいちょい見せる天然さがかわいかったです。

料理は苦手だから日よけ担当で!とキャンピングカーの日よけを出す係を毎日やっていました。

 

一方で「芸能活動中はいつもどう見えるかを気にして、本当の自分がわからなくなってた」とぽろっと話したり、「ソロ歌手とミュージカル女優と、女優として活動しているお姉さんたちの中で、自分だけ何もない気がして、羨ましいし嫉妬もしたし悲しかった。だから再結成をしたら迷惑をかけるんじゃないかって不安だった」と語っていました。

 

確かにピンクル時代は自他共に認める口パクで、女優をすれば大根演技と言われ、活動休止後に1番苦戦していたメンバーかもしれません。

でもソン・ユリのふわふわ感が間違いなくグループの潤滑油になっていたと思います。現にイ・ヒョリも「キャンピングクラブ」内で「ユリはそのままでいてくれるのが1番だ」と話していました。

 

 

Fin.K.L.おすすめ曲 TOP5

ここからは駆け足でおすすめ曲を。はっきり言ってどれも良曲なので、ぜひ他の曲も聴いてみてください!

 

5位「영원(永遠)」

youtu.be

 

4位「루비(涙悲)」

youtu.be

 

3位「Blue Rain」

www.youtube.com

 

2位「Now」

youtu.be

 

1位「영원한 사랑(永遠の愛)」

youtu.be

 

 

 

 

 

 

jaico-market.hatenablog.com

 

*1:1996年~2000年代前半に人気だったアイドル。H.O.T.やSechs Kies、S.E.S.、Fin.K.L.、godなど。

Netflixで見られる おすすめ韓国ドラマ

こんばんは。じゃいこです。

 

最近は食わず嫌いで避けてきた「テラスハウス」にはまっています。おもしろすぎるので、避けていた自分を呪いたいです。

 

そんなわけでNetflixを見る機会が増えて、韓国のドラマやバラエティも見直したりしています。

韓国の番組はまだ種類が少ないものの、名作が結構揃っているので今日は

Netflixで見られる おすすめ韓国ドラマ

をご紹介します。

 

 

 

「応答せよ1988 恋のスケッチ」

f:id:jaaaico:20190830235133j:plain

韓国のある時代を舞台に繰り広げられる「応答せよ」シリーズ。その中で1番古い時代が背景になっているのがこの作品です。

・GIRL'SDAYのヘリちゃん主演で、パク・ボゴムくんやリュ・ジュンヨル、コ・ギョンピョ、アン・ジェホン、イ・ドンフィという若手の実力派揃い!

・セットではなくロケ撮影なので、映画のような美しい映像です。

・88年前後の韓国の出来事や流行を知ることができます!(唯一残念なのは、著作権の関係なのか韓国版で流れていたテレビ画面はモザイク、一部の曲が差し替えになってしまっていることです...ちなみにTSUTAYAのDVD版も同じ状態です)

・ボゴム派とジュンヨル派で分かれると思いますが、どっち派でもキュンキュンできます。

 

 

サウンド・オブ・ハート」 「サウンド・オブ・ハート:リブート」

f:id:jaaaico:20190830235154j:plain
f:id:jaaaico:20190830235201j:plain

韓国のウェブ漫画「마음의 소리(心の声)」が原作です。最初のシーズンはイ・グァンスとチョン・ソミン(ランニングマンじゃなくてイタズラなKissのほう)、リブートはソンフンと少女時代のユリが主演です。

・とにかく面白い。お腹がちぎれるほど笑えました。

・気楽に見られる。私は家事をしたりしながら見ていました。1話完結なので、続きが気になって一気見しちゃうということがないのがいいです。

 

 

「恋愛の発見」

f:id:jaaaico:20190830235230j:plain

チョン・ユミ主演で、喧嘩ばかりだけれど気心の知れた元彼(神話のエリック)と優しい今彼(ソンジュン)のあいだで揺れるアラサー女子の恋愛ドラマです。

放送当時ハマりすぎて、韓国でシナリオまで買ってしまいました...

・テーマが大きすぎないので、感情移入しやすい

・演出がわざとらしくない。変なCGやセット感がなく、自然なメイクとあわい感じの画面がかわいいです。

・チョン・ユミさんの衣装がかわいい

・エリックがイケメン

 

 

「パスタ〜恋が出来るまで〜」

f:id:jaaaico:20190830235256j:plain

2010年放送のドラマです。「大丈夫、愛だ」のコン・ヒョジンさんと「パラサイト」のイ・ソンギュンさんが主演。

・韓国の友人におススメドラマを聞くとかなりの確率で「パスタ」が挙がります。

・一時期韓国ドラマの定番だったツンデレ男子です。でもオーバーじゃないので、見やすいと思います。

・イ・ソンギュンがイケボ!

・イタリアンが無性に食べたくなる。

 

 

その他訳ありのおすすめ

「ある春の夜に」

f:id:jaaaico:20190830235325j:plain

今年放送されたチョン・ヘインくん主演のドラマ。まだ2話ですが、今のところ面白いです!

ただ若干「よくおごってくれる 綺麗なお姉さん」とかぶっている気が...

 

「YG未来戦略室」

f:id:jaaaico:20190830235348j:plain

YGが舞台のブラックコメディが効いたドラマ。ナム・テヒョンやパク・ボムまで出てきて、かなりぶっ飛んでいます。ただし主演がスンリなので、大声でおススメできないのが残念。

ヨジャドルのカムバック対決「QUEENDOM」が泣けた[おすすめ韓国バラエティ⑥]

こんばんは。じゃいこです。

 

今日はダニエルのファンクラブ名決定にX1の音楽番組デビューステージ…とオタク的には大忙しだったのですが、更に追い打ちをかけたのは

Mnetの新番組「QUEENDOM」でした。

 アイドルのカムバック対決ということで放送前から話題になっていましたが、初回から超おもしろかったです。

まだ始まったばかりの「QUEENDOM」がどんな番組なのか、現時点でわかる範囲の情報と初回の感想をお伝えします。

 

  

 どんな番組?

K-POP代表アイドルたちが同じ日の同じ時間に!

ニューシングルを公開する“カムバック戦争”

互いに空気を読みながら対決を避ける

生ぬるいカムバックはもう終わり!

型破りな正面勝負で決める“Girls on TOP”

カムバック戦争「クイーン ダム」

今から階級章をはずしたK-POP最高アイドルの

カムバック戦争が始まる!

(公式サイト 컴백전쟁 퀸덤 )

  

出演者と私のお気に入り曲

番組公式サイトにある出演者紹介と、それぞれのグループのお気に入り曲を載せていきます。

▼パク・ボム

“独特な声とパワフルな歌唱力 余裕のあるステージ消化力”

f:id:jaaaico:20190829231825j:plain

唯一のソロ出演者ボムちゃん。元2NE1です。

大先輩なので後輩も萎縮するなか、相変わらずの天然ぶりを発揮。

まさかのMAMAMOOちゃんのファンだそうです。

2NE1世代の私はボムちゃん頑張ってほしい…!!

 

youtu.be

第1話で披露した「You & I」の破壊力がすごかったので当時のを見直したらやっぱりよかった。「クイーンダム」版はまだYouTubeになかったので出てきたら載せます!

と思ったら出てた!!

 

youtu.be

 

 

▼AOA

“多くのヒット曲を世に送り出し 実力と人気を兼ね備えたグループ”

f:id:jaaaico:20190829231858j:plain

大好きなガールズグループです。

メンバー3人の脱退を経て(本当に悲しかった…)、やっと7周年を迎えたAOA。

事務所の主力グループメンバーが続々と入隊しているので、今やFNCを引っ張っていく存在です。

演出っぽさ全開だけど強気発言連発のソリョンとジミンが、番組のスパイスになっていました。

パフォーマンスでもお姉様らしさを発揮してほしいです。

 


[MV] AOA _ GET OUT

セクシー系もいいけど初期のAOAもおすすめです。チョアの声が恋しい…

 

 

▼MAMAMOO

“抜群の歌唱力と派手なパフォーマンスの個性派グループ”

f:id:jaaaico:20190829231957j:plain

どのグループも1位に予想する超強力1位候補。

ここ数年の成績を見れば圧倒的に強いですもんね。

ライバルの他グループもメロメロにしちゃうのはさすが。

人見知り全開で、でも器もでっかくて超推せました。

 

youtu.be

映画の授賞式でのMAMAMOOだいすき芸人です。俳優をイジっちゃうMAMAMOOと絶妙な俳優さんたちの表情がツボ。

 

 

▼Lovelyz

“ピュアとはかなさの代名詞 ラブリーなグループ”

f:id:jaaaico:20190829232025j:plain

正直に言います。この番組で私が1番詳しくないのがLovelyzちゃんとおまごるちゃん。

友人が大ファンなので曲は知っているものの、普段は強めグループを中心に聴いているため知識は浅いです。

この番組を通して詳しくなるのが目標です。

音楽番組の出勤写真で有名なミジュちゃんが1話を盛り上げるために体を張ってくれていたのが印象的でした。

 

youtu.be

曲もMVも1番好みな「Ah-Choo」。

 

 

▼OH MY GIRL

“清涼感と爽やかさが売り 元気さで愛されているグループ”

f:id:jaaaico:20190829232105j:plain

上記のとおりこれから知っていきたいグループです。

Lovelyzちゃんたちとのわちゃわちゃ感が学生時代の“隣のクラスの女の子グループ同士”ってかんじでかわいかったです。

ユアちゃんがムンビョルのことを“ビョルオンニ”って呼んでいて、「アイドルドラマ工作団」の縁が続いているのがわかって嬉しかったです。ほのぼの。

 

youtu.be

この日のユアちゃんがどタイプ。リアルセーラームーン…!

 

 

▼(G)I-DLE

“強い個性と新人らしからぬ迫力 アイドル界のダークホース”

f:id:jaaaico:20190829232127j:plain

ソヨンはデビュー前にMnetの「UNPRETTY RAPSTAR3」で鍛えられているので、いつも以上にごりごり!いいぞ!もっとやれ!

番組では末っ子新人グループですが、カリスマ性と個性では先輩に負けないと思っています。

個人的には下剋上にも期待!

それから別シーズンだけど「UNPRETTY RAPSTAR」つながりのソヨンとAOAジミンにはぜひ仲良くなってラップ共演してもらいたいです。

 

youtu.be

今までの曲はどれも好きなのですが、「これがデビュー曲⁈」と衝撃を受けました。

 

 

▼第1話終了!今後の展開は?

第1話では各グループの紹介と第1ラウンドのステージの順番決めがメインでした。

予告ほどぎすぎすピリピリしていなかったのがよかったです!

 

第1ラウンドは本当にちょい見せでMAMAMOOとパク・ボムの舞台だけ見せてくれました。それにも関わらず大号泣。

ボムちゃんが代表曲の「You & I」を歌ったのですが、鳥肌が立ちました。しかもステージに立つ前に「4人一緒だったらよかったのに」って言ったんです。もうこの時点で私の涙腺崩壊。こういうのをエモいっていうんだなと実感しました。

 

2話は残りのグループのステージ+投票結果発表でもしかしたら脱落者が出てしまうのかも?な予告編だったので来週も見逃せません。

 

 

 

 

 

 

jaico-market.hatenablog.com

jaico-market.hatenablog.com

jaico-market.hatenablog.com

jaico-market.hatenablog.com

jaico-market.hatenablog.com